買取業者

ヤマトクの評判がひどい?着物がいくらで売れるのか調べてみた結果

更新日:

「箱に詰めて送るだけ!」という宣伝文句に惹かれ、ヤマトクが気になっている人も多いのではないでしょうか。

年間17,000件以上の取引実績があるヤマトクは、創業25周年になる老舗の買取店です。

老舗とはいえ、ネットの評判を見ると「着物を安く買い取られた」という意見もあり、信用していいのか分からないと思います。

今回は、ヤマトクの口コミを隅から隅までチェックし、着物がどのくらいの値段で売れるのか調べてみました。

ヤマトクの特徴

ヤマトク着物買取の特徴画像

ダンボールに詰めて送るだけの宅配買取店

ヤマトクは着物買取では珍しい、宅配専門のリサイクル店です。

売りたい着物をダンボールに詰めたら、あとは佐川急便さんに取りに来てもらうだけ。

重たい着物を運ばずに、タダで見積もりしてもらえます。

送料・査定料・梱包キットが全て無料

ヤマトクは、送料・査定料・手数料が全て無料の買取店です。

梱包に必要なダンボールやガムテープなども無料で用意してくれるので、こちらが準備するものは一切ありません。

喪服や小物類も査定してくれる

「お断りするお品はありません!」と断言しているヤマトクなら、喪服や和装小物なども買い取ってもらえます。

婚礼衣装や男性用着物など、他店では買い取ってもらえなかった着物でも、ヤマトクなら買取対象になります。

いらなくなった品物を全部まとめて売ることができるので、お家を一気に片付けたい人におすすめです。

ヤマトクは評判いい?良い口コミが6割、悪い口コミが4割


ヤマトクの評判がどうなのか口コミを調べたところ、良い評価が6割、悪い評価が4割という結果になりました。

具体的にどのような良い点・悪い点があるのか見てみましょう。

良い口コミ

ヤマトクの取引を「良い」と感じた人は、以下のような点を評価しています。

  • 妥当な査定額をだしてもらえた
  • スムーズで安心できる取引だった
  • 丁寧な対応で良かった
正絹の訪問着と、紋付の小紋、色無地など合計8点を4000円で買い取ってもらいました。
悪い評価をされている人もいますが、わたしは満足できる取引ができたと思います。
また機会があれば、利用させていただきます。
(女性 30代 評価)
申し込みをすると、2日後には梱包用のダンボールが届きました。
配送から査定終了までは一週間。とてもスムーズに取引できました。
こちらからの問い合わせにも丁寧に応えていただき、信頼できる会社だと思います。
(女性 40代 評価)
着物2箱で1500円。
期待していなかったのですが、それなりの値段がついたので良かったです。
(女性 30代 評価)

ヤマトクの口コミには、「丁寧な対応だった」という意見が多いため、サービス面は問題ないようです。

査定額に関しても、「妥当な値段」という口コミが一定数あることから、それほど酷い印象は受けません。

しかし中には「とんでもない値段をつけられた」という書き込みもあり、口コミサイトに怒りをぶつけている人もいるようです。

悪い口コミ

ヤマトクを低評価した人は、以下のような不満を感じたようです。

  • 査定が安い
  • 騙された
祖母の遺品を整理したくて、ヤマトクさんを利用しました。
着物が20着以上、襦袢や帯芯などの小物類をダンボールいっぱいに送りましたが、査定額は100円でした。
たしかに古い着物でしたが、1000円くらいにはなると思っていたので、かなりショッックです。
(女性 40代 評価
他の店では断られた古い着物を7点ほど買い取ってもらいました。
汚れがあっても、古い物でも買取しているとサイトに書いてあったのに、ほとんど値段がつかず騙された気分です。
(女性 30代 評価

ヤマトクの査定は「妥当だった」と感じた人もいれば、「安い」とショックを受けた人もいるようです。

どうして意見が分かれるのか、口コミの内容をよく調べてみると、査定が安いと感じた人は「着物の質がよくない」という共通点があることが分かりました。

ヤマトクで値段がつかない着物

  • 10年以上前の古いもの
  • 色落ち・アクなどの劣化がある

「査定額が安い」と評価した人は、古い着物や劣化のある着物を見積もりにだしています。

汚れた着物でも買い取ってくれるヤマトクですが、難ありの場合はそれほど値段がつかないようです。

ヤマトクの公式ホームページでも、難ありの着物の査定について以下のように説明があります。

かなり汚れているものや傷みが激しいもの、とても古いお着物などはお値段が付きにくいのが現状です。

引用元: ヤマトク公式

 

10年以上前の着物や、シミ・縮みなどの劣化があるものは、いくら数量が多くても査定額は期待できません。

そもそも古い着物は、他店ではほとんど取り扱っていないので、買い取ってもらえるだけ良いほうでしょう。

ヤマトクは創業25周年を迎えた、リサイクル業界としては老舗の業者です。

呉服屋
本当に悪質な業者なら、25年も営業を続けられるはずがありませんよね。

口コミを見ても、「妥当な見積もりだった」という声も多くあるため、査定額は着物の質によるというのが結論だといえます。

格のある着物ならヤマトクでも高く売れる

ヤマトク格上正絹の買取写真
ヤマトクでは作家物や正絹の着物など、格のある着物を高く買い取ってもらえます。

格がつかなくても、人気のある紬や、色柄がよい着物であれば数百円〜数千円の査定が期待できます。

ヤマトクで高く売れる着物

  • 作家物
  •  ブランド品(都喜ヱ門など)
  • 紬(結城紬・大島紬)
  • 友禅(京友禅・加賀友禅)
  • 正絹の着物
  • 状態がいい
  • 人気の柄や色もの

ヤマトクでは、一つ一つの着物をプロが鑑定しているため、価値に見合った査定額を提示してもらえます。

公式サイトの買取実績を見ても、しっかりとした査定技術があることが伺えます。

ヤマトク結城紬の買取画像

引用元: ヤマトク公式

写真を見ると、素人では判断できない亀甲数の記載があります。

亀甲数は、ミリ単位で柄の幅を測らなくてはなりません。査定員が目を凝らして、鑑定している姿が想像できます。

作家物や紬なども、証紙や落款から価値を読み取ってくれるので、高額買取を期待していいでしょう。

呉服屋
証紙がなくても、しつけ糸が付いていたり色柄が良いものは、高く買い取ってもらえる可能性があります。

宅配買取をしている業者はいくつかありますが、ヤマトクのように着物の価値を判断してくれるところは滅多にありません。

売ろうか迷っている人でも、着物を箱につめて送るだけなので、一度見積もりをだしてもらうといいでしょう。

ヤマトクは宅配だから気軽に利用できる


宅配買取のヤマトクは、忙しい人でも気軽に利用できるのが良い点です。

バイセルなどの訪問買取は、昼間に時間がつくれない人には利用しづらいのが難点。

ヤマトクのような宅配型なら、自分の都合で取引を進められるので、「平日は仕事で忙しい」という人にもおすすめできます。

ネット取引だから自分の都合でやりとりできる

ヤマトクの良い点は、自分の都合にあわせて取引ができることになります。

電話でしか申込できない買取店が多いなか、ヤマトクでは公式サイトのホームページから査定を依頼することができます。

ネットからの申し込みは、24時間いつでも受け付けているとのこと。

名前・住所・連絡先を入力するだけなので、仕事終わりなどにサクッと入力できるのが嬉しいですよね。

家から一歩も出ずに着物が売れる

宅配買取のヤマトクなら、「店まで重たい着物を運ぶ」という手間がありません。

電話やネットで見積もりを申し込むと、1〜3日ほどで指定した時間に「梱包キット」と「査定依頼書」が届きます。

依頼書の必要事項を記入したら、あとは着物と一緒にダンボールに詰めるだけで準備は完了です。

家まで佐川急便さんに来てもらえば、重たい荷物を運ぶことなく着物を査定にだすことができます。

どんなに量が多くても送料は無料なので、自家用車がない人や遺品整理をしたい人にも選ばれています。

マイページで配送状況や査定額をチェックできる

ヤマトクでは、マイページから配送状況や査定額をチェックできます。

他の宅配買取店だと、査定額は電話で教えてもらうのが一般的なので、ヤマトクのようにネットで確認できるのは便利ですよね。

キャンセルなどの手続きもネット上で進めることができるため、仕事中は電話できない人でもスムーズな取引が可能になります。

発送した着物がどこにあるのか、どんな査定になったのか目で見て分かるのは、他の宅配買取店にはないシステムです。

利用者の不安を少しでも減らそうという考えは、25年ものあいだ、宅配を専門にしてきたヤマトクならではの心遣いを感じられます。

-買取業者

Copyright© 【元呉服屋が解説】着物買取りで損をせずに売るための3つのコツと注意点 , 2019 All Rights Reserved.