着物の種類

振袖の買取相場は高い!娘にお下がりしても着てもらえないって本当!?

投稿日:

振袖を手放そうか悩んで、買取相場を調べている人も多いと思います。

  • 成人式でしか着てないけど、いくらで売れる?
  • どこで買い取ってもらえるの?
  • 娘ができたら譲ろうかな…

婚前の女性しか着ることができない振袖。

格式のある振袖は、数十万円という高額買取も期待できる品物になります。

高く売れるはずなのに「どうしよう…」と悩んでいる女性が多いのは、高級品であるがゆえに「もったいない」と感じてしまうからではないでしょうか。

娘に譲ることも検討しているかもしれませんが、お下がり振袖は嫌がられてしまう可能性が高いことも知っておきましょう。

呉服屋
この記事では、「振袖の買取相場」と合わせて「高く売るためのコツ」などを紹介していきます。

振袖の買取相場は5千円〜20万円!


振袖の買取相場は、5千円〜20万円というのが一般的です。

この金額には、親からのお下がり着物も含まれているため、新しい着物なら7万円以上が相場になるでしょう。

ファッションと同じように振袖のデザインにも流行があるので、何十年もたったものより新しい着物のほうが高値が付きます。

振袖には「小振袖」「中振袖」「大振袖」の3種類ありますが、多くの人が持っているのは成人式で着る中振袖だと思います。

振袖の種類 袖丈の長さ 用途
小振袖(二尺袖) 76cm前後 大学・専門学校などの卒業式
中振袖 100cm前後 成人式、結婚式の参列、結納
大振袖 114cm前後 結婚式のお色直し

小振袖や大振袖よりも、需要が多い中振袖のほうが買取金額は高くなります。

第一礼装として格が高い振袖ですが、中でも「総絞り(そうしぼり)」が施されたものは別格です。

総絞りの振袖なら数十万円になることも


格式の高い総絞りの振袖なら、数万円〜数十万円の買取額が期待できます。

総絞り(そうしぼり)とは?

絞りとは、生地を糸や器具でくくって染め上げ、丸やひし形などの模様をつける染色技法になります。
総絞りの着物というのは、生地の全体を絞りで作ったものになるので、大変な手間がかかった高級品だと言えます。

総絞りの着物は、職人が手間と時間をかけた高級品です。

状態さえ良ければ、十万円以上の査定も期待していいでしょう。

帯や和装小物は一式まとめると高く売れる

振袖の買取相場と小物写真
振袖を売るなら、帯や小物はまとめて査定にだしたほうが、高く買い取ってもらえます。

以下のようなアイテムがあれば、振袖とセットで見てもらいましょう。

  • ショール
  • 草履
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 半衿
  • バッグ
  • かんざし
  • 長襦袢
  • 足袋
  • 帯まくら
  • 補正ベルト
  • 伊達締め
  • 前板

単品なら買取を断られることが多い和装小物であっても、セットで売れば値段を付けてもらえる可能性が高いです。

とくに長襦袢は振袖との相性があるので、まとめて売ることで見積もり額の大幅アップが期待できます。

振袖の買取価格は業者によって違うので注意!


振袖の買取価格は、業者によって大きく違うので注意が必要です。

今回私は、どのような業者なら振袖を高く買い取ってくれるのか、ヤフー知恵袋や2chの書き込みから調べてみました。

店舗型のリサイクル業者は査定が安い

ネットの口コミを調べた結果、店舗型のリサイクル業者は査定が安いということが分かりました。

引用元: YAHOO!知恵袋

どうして店舗型のリサイクル店は、査定が安くなるのでしょうか。

理由の一つとしては、販売する場所が店頭に限られていることが挙げられます。

サイズ感が重要な振袖は、店頭だけで売るのが難しい品物になります。

デザインが気に入ったとしても身丈が合わないと、袂(たもと)が床についてしまったり、手首が不自然に出てしまったりして美しく着ることができません。

デザインが良くて身丈もぴったりな1着を見つけるのは簡単ではないため、店頭販売のみのリサイクル店では振袖は売れづらいのが現状です。

売れづらいということは、必然的に査定額も下がってしまいますので、振袖を高く売りたい人には、店舗型のリサイクル店はおすすめできません。

振袖を売るならネットに強い買取業者に

振袖を高く売りたいなら、ネット販売に強い買取業者を選ぶのがポイントです。

ネット販売の大きなメリットは、「沢山の人に見てもらえる」ことになります。

店頭販売よりも多くの人に見てもらえるということは、それだけ売れる可能性も高くなります。

呉服屋
購入する側も、ネットのほうが自分に合った振袖を見つけやすいのでしょう。

バイセルのようなネット販売に特化した買取業者なら、振袖の価値どおりの値段で買い取ってもらえます。

振袖を売るときには、近所のリサイクル店ではなく、ネットに強い買取店を選ぶのが得策です。

振袖は娘におさがりしても成人式で着てもらえない!?


振袖を売ろうか迷っている人の中には、「娘が生まれたら譲ろうかな…」と考えている人も多いと思います。

しかし実際には、「お下がりの振袖はちょっと…」と断られてしまうケースは少なくありません。

親から「お下がりの振袖を着てほしい」と言われた人はどう思っているのか、調べた結果をまとめました。

  • デザインが気に入らない
  • サイズが合わない
  • 自分で選んで楽しみたい
  • 状態が良くないので着たくない
(jifosaga105)さん
成人式に、親の振袖を着るのはダサいですよね。
母親と祖母に、お下がりの振袖を着てほしいと言われています。でも私的に、どうしてもデザインが受け付けません。
高かったようなので、いい着物なのかもしれませんが、着なきゃいけないのでしょうか。
(gaaog702fejo)さん
成人式の着物について悩んでいます。
「成人式はこの着物を着て」と母に言われましたが、パッと羽織っただけで裾が短いことがわかります。
みっともない気がして、正直着たくないです。
(fjowpjpwa_921)さん
成人式は母の振袖を着る予定だったのですが、とても迷っています。
友達がレンタルショップに行った話とか聞くと、すごくすごく羨ましくて…。
30年前の振袖なのでほつれていたりしますし、見た目でも浮かないか心配です。

ヤフー知恵袋などの書き込みを見ると、「お下がりを着てほしい」と母親に言われて悩んでいる女性はとても多いことが分かります。

一生に一度の成人式は、「自分で気に入った振袖を着たい」というのが本心にあるのでしょう。

せっかくの晴れの日をモヤモヤした気持ちで迎えてほしくなければ、スッパリと自分の振袖と縁を切って、新しい着物を準備する費用にしたほうがいいかもしれません。

振袖は劣化しやすい!長期保管は価値をダウンさせる

振袖の生地は、劣化しやすいことをご存知でしょうか。

絹で仕立てられた着物は、放っておくだけでも以下のようなトラブルが起きてしまい、価値が大幅にダウンしてしまいます。

  • シミ
  • 縮み
  • カビ
  • 虫食い
  • 色落ち
  • 色移り
  • 箔移り

振袖の生地は、正絹(しょうけん)という上質な素材で作られていることがほとんどです。

正絹は高級品である一方で、劣化しやすいというデメリットがあり、状態を維持するには非常に手間がかかります。

年に最低2回は虫干しをしなければなりませんし、色落ちや金箔の剥がれを防ぐためには、部分的に紙を何枚も挟んで保管しなければなりません。

他にも、虫食いやカビを防ぐためには着物専用の防虫剤・防湿剤を使うなど、保管するには細心の注意が必要になります。

呉服屋
手間やコスト、劣化するリスクを考えると、着物の扱いに慣れてない人には長期保管はおすすめできません。

間違った方法で保管すると最悪の場合、振袖としての価値が無くなってしまうという可能性もあります。

以下の記事でも、着物の保管方法について説明していますのでチェックしてみてください。

(着物保管方法リンク)

ネットに強いバイセルなら振袖を高く売れる

振袖を売るなら、バイセルのようなネット販売に強い業者に依頼しましょう。

ネット販売に特化したバイセルなら、以下のような理由で振袖を高く買い取ってもらうことができます。

バイセルが振袖を高価買取できる理由

  • サイズや色で検索できるからマッチング率が高い
  • 販売スピードが速いから保管コストがかからない

バイセルの着物販売ページには、サイズや色を入力して着物を検索できる機能があります。

自分の身長やイメージに合う振袖を一瞬で検索できるので、ぴったりの一枚が見つけやすいというのが良い点です。

引用元: バイセル公式

日本全国の人に見てもらえるので回転率が速く、保管するコストがかからないのもネット型に特化した買取店の強みだと言えるでしょう。

ネットを通して全国に販売ルートを持っているバイセルなら価値に合った金額で買い取ってもらえるので、一度査定にだしてみてはいかがでしょうか。

-着物の種類

Copyright© 【元呉服屋が解説】着物買取りで損をせずに売るための3つのコツと注意点 , 2019 All Rights Reserved.